人に待たされて

夕方のアポで待ちぼうけ 何もしないのはもったいないので
本を一冊読んだ
 スティーブン キングの「不眠症」上巻 いやー アルパチーノの映画のモデルになっているのかと思ったら 全然違う!!
当然だけど アメリカの現実社会の病理をうまく書いている
中絶問題を中心に 不通に町の焼却場を赤ちゃんの火葬場と使用している実態など 心療内科の人が見たら喜びそうな本です
 アメリカの田舎の嫌がらせや差別意識なども巧みに書かれていてちょっとげんなり 早く下巻を読まなければならないw
 これはテレビドラマにしたら面白そうだ!!
もちろん読み終わったらレビュー書きますよ