昨日の話

 昨日は 私の指揮の師匠のT氏宅に招かれ ここ数年鬱積していた音楽談義に話を咲かせてきました。
 
 奥さんは家に300万もするパイプオルガンを紹介していき
現在の師匠である南アフリカ在住のtour氏から教わっている本当のヨーロッパの演奏法を披露していただきました。
 誰でもしっている トッカータとフーガを弾いてくれたのですが、これまで聴いた演奏法と違い 凄い勉強になりました 
16分音譜の部分を32分音譜と思うくらい 身近目に抑え
ほとんど ノンレガートで演奏していく。 日本人好みのバカに響かせすぎた演奏法とは全然違いました。

 これまた音楽の解釈が変わってしまいました。とほほ。。。
まだまだ勉強不足。


しかし 終電には帰ろうと思ったのですが。T氏の秘蔵のSPコレクション Moiseiwitschがワーグナータンホイザーをピアノでしかも即興で弾いてる録音を聞き しかも楽譜にない音までさらりと弾きこなしてる録音をきいて鳥肌をたてているうちに終電をなくしてしまいました。
 其のうちに 私の兄弟子G氏(SSの旦那)の悪口に盛り上がりいつの間にか寝てしまいました。

作曲家忘れましたが オルガン協奏曲 日本初演を模索してるらしいです。

 棒ふりやりたいな また といったら
あっさり やればいいじゃないといわれた。

うんな簡単にできるわけないでしょ まったく・・・
 余裕がない。。。。