ちょい萌え

今日 知人の家に楽譜を見せてもらいに行きました。
 まー結局貸していただける事になったのですが。
ちょっと大型本なので 重たいわけでして 手ぶらで行ったので鞄もなく 裸で5冊ほどもって帰りました。
 ・Rinald (ヘンデル)  Il mondo della luna(ハイドンLe Nozze di Figaroモーツアルト)&レジー・アウスツーグ(演出台本)ミゼンセーヌ(導線図)BYフェルゼンシュタイン 
を両手で抱え重たそうにコンビニでお買い物してレジにたったら 超可愛いアルバイトの女の子に 「音楽やってらっしゃるんですか?」と声をかけられた。お顔があまりに可愛いので
 あがってしまいました。 そんでまー 「えーそうなんですよ」と嘘をついてしまいました。

 萌えーというのはこういう事をいうのですね!!


ところで、来週3月12日 都響でベルディーのレクイエム
をオンドレイ・レナルトが振るんだけど これは見に行くべきだよね 東欧の名指揮者のレクイエムが聞ける なんでこの人が単体で来るんだ? しかも 地元の新宿文化センター
超ローカル ホールはいいんだけどね 意外と てなわけでお手ごろなのでいってきます。