おっしゃる通り!!

日本一判決の短い判事、司法の“蛇足”を暴く!!
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=15300&media_id=9
>「明治政府で中央官庁を薩長に占められ、草創期の司法には反政府的な人間が集まった。以来、政府をギャフンといわせると喝采(かっさい)を浴びる伝統がある。今も裁判官の3−4割は左翼ではないか。政府を攻撃する訴訟を担当すると千載一遇のチャンスと勇み立ち、大々的な蛇足を加える。判決より蛇足を大きく扱っているマスコミも悪い」

>「裁判所は不服のはけ口ではなく、権利救済の場だ。裁判官は法律のみに従うのが憲法の大原則。誰もが納得するような判決などないし、感情に配慮するなら裁判官の主観を入れるしかない」

 結論たる判決までの経緯を明確にするのは良い

いけないのは 刑事訴訟においても 行政訴訟においても
蛇足で しかし また 原告の権利に省みれば など

判決を濁して上告審を原告サイドに有利にしようとする姿勢が強く感じられるときがある。 
 法による厳正な判断を判事の政治思想が入るのなら
三権分立の意味をなさない。
 すでに瓦解していますがw


井上判事にエールを送りたい

 架空の大岡裁きを夢見る裁判官はいりません!!
裁判官が法の上に厳正に立てないこの日本の司法が諸悪の根源です。