もう少し強い発言でもかまわない。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=19593&media_id=2

 内在的にウィーン条約 領事関係に関するウィーン条約」は第四十条で「領事館の保護」―接受国は、相応の敬意をもって領事館を待遇するとともに、領事官の身体、自由又は尊厳に対するいかなる侵害も防止するためすべての適当な措置をとる。―
 を正面から中国は翻しているのだから。中国政府の悪辣な対日諜報活動は明白です。

 日本政府としては 正当な手段として 中国外交官 及び 諜報活動工作員の国外退去を命じても。 よいのではないだろうか。 
 そして 日本の外交官のハニートラップ対策を強固に策定し上司への報告の徹底を急ぐ 報告の義務を犯したものは 刑罰をかけたほうが良いと思う。当然、懲戒免職を辞さずの処分が必要ですね。
 
 チャイナスクールがそれ自体を阻止してるのであれば手のうち用がない 大臣の政治判断にかけるしかないですね。