顔面蒼白

 朝起きた ご飯食べたくない 今日は営業だ大手 デベロッパーに営業 きちんと身なりを整えて(めずらしいw)
 サーでかけよう 財布がない 財布がない 財布がない!!
 一瞬に気が触れる 布団をひっぺ換えす。 机の上 あらゆる隙間 洗濯者のなか 1週間洗ってない靴下発見w
 それどころじゃない!
 昨日の記憶を思い出す。 家の近くのコンビにでいつものフランクフルトを買ったことを思い出す。 そうだそこに落としたにちがいなーい

 ファミマの店長に財布おちてないか?と聞く 落ちてない
もう終わりだ!!

 財布の中の現金は貧乏なのでたいして入ってない。
だけどいろいろカードが最悪なのは 会社のキャッシュカード
 月末の支払いができなくなる うぎゃー
交番に行く しかし パトロール中の掛け軸が!!
とりあえず交番の電話で電話をかける ここの交番閉鎖してる打と 馬場下までこいだと!! いくよ
 この時点で顔面蒼白。腰が痛いのも忘れるくらい。
交番に向かう途中 本屋に立ち寄ったことを思い出す。
 でもまだ9時あいてるわけねー うん あいてる
店に入って 男性アルバイトにたずねる。すると隣の女性アルバイトが 何かにきがついたようだ。
 すると茶封筒を取り出して これですかと出してみせる
あった あったありました 私のお財布 

 救われました。
店員さん 「いつも買いにくるお客さんなので必ずお見せに来ると思っていました。」だって
 レジに置き忘れたということ
感動 よく見ると おねーちゃんかわいいじゃん!!

 ありがとう「俺馬鹿だよねははは」なんて会話すると
お客さんの本注文しているの私ですので。と
うん ?????????
 俺はこの店では予約も注文していない ただ立ち読みして欲しいものがあったら買うだけ。

 よく効くと発注担当者は歴代私が買いそうな本を予測して発注しているようです。 
 まじかよ 。 いやまてよ ここは20年近く利用しているが
なぜか どこの本屋に行ってもない本がある。しかも俺が欲しがる本がおいてある 小さい店舗なので 在庫あてにはしていないが なぜかある。 
 不思議とも思わなかった 大学が近いから 専門書が多いのかな位に思っていた。

 これは すごい顧客サービスだ 名前も知らない風変わりな客のために 在庫をそろえるというのは すごい。
 
 っていうか俺は罠に毎日はまってるわけでwwwww

まー何はともあれ財布見つかってよかった。