PROOF_2

 この映画はとても美しい
台詞にはないが
prove or disprove これが命題なのだろう

 博士が愛した数式 私の消しゴム など 最近記憶物が多いが やはりそれに関わるものの人生がテーマなのだろう

この映画はたった四人で話が進む アンソニー・ホプキンス
アンソニー・ホプキンスの娘 そして姉さん そして数学オタクの兄ちゃん

 イカレタ天才の悲劇と 娘の悲劇 同じ才能の悲劇
そして真実の検証 だけどそれがなんなのだろう

誰も信じてくれない。 だけどこの証明をかける事の人間を証明してくれる人間がいなければだれも自分を証明してくれない

 証明するためには証明をする人間がそれを解釈できなければ
証明はできない そして証明されなければそれは誰にも理解されない事
 永遠に理解者は現れない。
果てしない孤独

私にはそれがわかる

とても痛く悲しい映画でした。

 だけど映画なのでハッピーエンド

You can’t prove itと問えば
I can disprove the opposite といってくれる人間がいなくては ・・・・


作麼生 説破