信じがたいがw

 
 自分の本名の性と名の組み合わせは レアイベントだと思っています。
 ですので 仕事で自分の案内をするとき 「名前を検索すると私出てきますよと」 案内します。

 なので 時々 自分の名前をグーグルで検索します。
馬鹿みたいなのですが。

 しかし いつもと表示が違う!!
なぜか 覚えの無いサイトが上位に表示されている。

 しかもおいらは小説にでているという事が判明した。
しかもベストセラーの小説に。
 真保裕一 「雪の慰霊碑」「灰色の北壁」 に登場しているではないか。真保裕一といえばホワイトアウト の作者ではないか。

 うん世代も同じ どっかに接点あるのかな。
珍しい組み合わせの名前が 小説にフルネームで登場すると
 いろいろかんぐりたくなる 作者や作者の周りに私を知っている人がいるのではないか。 しかも俺の名前の登場人物設定はかなりのキーマンらしい。 しかも非業の死を遂げているw

これは買って読まなくてはならないそして分析しなくてはならないな。
 凄い偶然だとは思うけど。 w

でも 俺の名前は統計的にも出現率は最大でも α 0.0000000005ぐらいレアなはず。これに性と名の集合要素を組み合わせた確率は天文学的数字になります。 気になる きになります。
∴ 私の名前が小説に登場するというイベントは有意であると考えています。

 なにか情報がありましたら 教えてください。
私の本名をご存知の方々
 検索結果