もっとはっきり書いたらどうなんだ

覚えてますか?
2001年4月、小泉政権の発足時の株価は13,800円。改革への期待から、発足の直後には株価が急騰、14,500円
そして現在の価格14,749円
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=45195&media_id=2
現在の下落率マキシマムプライスから16.4%下落
これは バブルの崩壊のスピードより早いし
日米両方の全面安 
 与謝野は日本のファンダメンタルが繁栄される株価になるって
そしてあまり悲観しないでなんて無責任な事いうけど、いうけど あの今の状況反映されたら クラッシュなんですが ・・・・・・
買い支えてきた外国人投資家は資金ひきあげてるし
保険屋は 約定金利の見直ししたのに これじゃまたデフォルトだ 

結局小泉政権の経済政策は失敗に終わったという事に相成りました。