いいことなのか そして静にしろ!!

これまで 疲れても寝れなかったのだけど

 最近疲れたら寝てしまいます。昨日は10時前に寝たと思う
おきたのは4:44分

 昨日は仕事帰り 飲む機会があったのだけど なんか疲れが
ふーっと出てきて
 家に直帰 テレビをつけるのだけど、もう辟易する。
5年間毎年成長しない論点 誰が何をいう どんな論点がある
 平行線 法的解釈 なんて もうどうでもよい
馬鹿な論調を毎年毎年 知ってるつもりで したり顔して話す
 人たち、 もういやです。

大事な事忘れていませんか。

 今、生きて存在している私達は 時の流れの偶然において、 命を繋いで今ここにいる。

 今私がここに生きていることを 命をつないできた 御霊に
感謝をする事が最も大事なことである。
 靖国に赴く事がその人の真摯な気持ちなら それでいい
墓前に思いを手向ける それぞれの宗教に習い先祖に感謝をする この気持ちが大事な事であり、 静にそれぞれが祈る 環境を作って欲しい
 
 願う事は それぞれが 古よりのつながり そして それぞれの人生の縁のなかで 御霊となった 家族や 友人 知人のために 静寂な中で それぞれの思いを大事にできるそんな環境を作る事が必用

 それぞれがそれぞれの思いで祈る場所に マスコミだ 祭り気分だ 話題だ 反戦だ 批判論者だ 歴史問題だなんて奴らは
 靖国に行く必用はないし いって欲しくない。

 どんな経緯(いきさつ)があれ個人が故人にたいして静な祈りを捧げに行く場所を冒涜するのはやめて欲しい

だから 私は今年 靖国に行かなかったのです。

 故人と個人の思いを否定する奴らがいる。 

静寂な環境で御霊と会話ができない そんな場所には行きたくない。

 どの国 どの民族であれ 自分の家族、眠る 墓前 神棚の前で その存在を冒涜されたら どんな気持ちになりますか

 そんな事もわからないのか、この国の馬鹿たれと 隣国の馬鹿たれは。

8月15日 日本人が静寂にそれぞれの思いを捧げられるその日が来るのはいつのことだろうか。