この案は疑問です

「恒星の周りを回り、自らの重力で球状となる、恒星でも衛星でもない天体」として
新天体「2003UB313」(直径2400キロ)、冥王星の衛星とされていたカロン(同1200キロ)、小惑星セレス(同950キロ)の3天体入れるということは

火星と木星のあいだのアステロイドベルトと冥王星
エッジワース-カイパーベルトとオールトの雲の天体は。。。

カロンがはいるんだったらニクスやヒドラ オルクスが拗ねるよw

どうするのよ

惑星の定義よりも先に天体の定義をもっと明確にしないと
収集つかなくなるよ

 太陽系重力圏と 共鳴天体との峻別もわからなくなるし。。。。

もうちょっと丁寧にまとめてもらいたい

お・ね・が。い
 
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=73009&media_id=2