2素晴らしい!!

“”「空白克服の事業は、党員の初心が生かせる革命的ロマンに満ちた活動。50歳代、60歳代の同志が『第2の革命的人生』を空白克服にかけてくだされることも、心からよびかけます」”

 政党としては真の政党だと思う。

そおうさ!!革命さえ実現できれば まどろこしい 憲法改正
など必用などない。
 
 国が一夜にして変わる事が革命だ。

そのためのエネルギーはどうする。 勿論、国際世論の見つめるなか 暴徒の抑制とテロ的行為があるのならば、誰も指示などしないだろう。

 無血革命がきちんとできるのか ならば期待しよう。

そして真の革命を実現する為に。

 革命的ロマンに満ちた活動。50歳代、60歳代の同志
が立ち上がったとして なんの説得力があるのだろうか!!

 ロマンと志があるのならば 実現的活動にエネルギーを費やし 今の共産党の在り様になるはずがない。

 今の共産党のヴィジョンと在り様に革命のロマンを抱く
団塊の世代が立ち上がると思うか

 昔を懐かしむ同窓会になるだけではないのか、フォークと
「わっせわっせ」だけでは戦えないよ。
革命の代償のビジョンを示さなくては。

革命ならば 革命後の姿を見せなければ そこにロマンを感じるのだろう。

 革命活動ごっこにはロマンを感じないだろう。

抜け落ちた牙はもう生えないよ
「団塊の同志出馬を」共産が統一選で党員に呼びかけ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=74461&media_id=20