日記消えた

長文日記書いてました
じかに

題目はmixi日記客観論です

念のために調べごとして別窓で開くつもりが。。。。
間違えました。

いつものようにテキストエディターで書くべきでした

再び書く気力はありません

まとめると客観的な見解は
経済学を少しでもかじったは理解できると思いますが
需要限界と生産限界の観点から見れば

すでに500万人という会員の取り込み限界にきていて
その先の成長はありえない グーグルと同じビジネスモデルで展開するのなら、国内市場のみでは無理 そして 開発事業展開をしないと 需要を創生する事ができない

一次的に広告収益は上がるだろうが既存会員の離反と共に
広告価値は下がる

株価の上昇による利益は 現在47人しかいない従業員の無駄な雇用と労働スペースの拡張と土地資産の取得に走るだけ
 ライブドアのように買収政策に走る事も 各企業防衛策が進んでいるので もはや二番煎じはできない
株価はたった一日で売り気配

一日の25本移動平均(赤い線)見てもすでに鈍化している

初期の機関投資家 が空売りして 株価は急激に下がる時期がくるだろう。 一般投資家は売れに売れなく ライブドア異常の 損益を被る危険もあります。


そういう事をかいていました。