最近

昨日本屋さんによって欲しい本を見つけた

素粒子 フランス現代文学である。

立ち読みなので まだ内容を把握していないが 現代の歪、
混沌 希望のない世界 現在の人間を素粒子と比喩しているのだろう

 文体がかっこいい 買うか図書館リクエストか迷っているw
文庫で1200円だから 図書館かな

でも最近のフランス者おもしろい 映画も文学も
こないだのウェルベルの蟻シリーズもおもしろいし


しかし、昨日メッセージでいただいた言葉が重くのしかかる。

 俺は男として・・・・・