どうやら実験は成功したらしい

暗号化と復号化は確認いたしました。

てなわけで 毒は勝手気ままにはかせてもらいます。

複合化のやり方はメッセージくれれば教えます。

この技術は復号すると
暗号 復号技術の提供先のリンクがありますので そちらから
自己責任で導入してください。
"各自の判断で導入することによって生じた損害は、全て自己責任に帰される"

そんなわけでよろしくお願いします。



そんなわけで全体公開にもどします。