(´・ω・`)ションボリ日記 期待値UP編

互いの人生それぞれの長さは違う

 そして今このひと時の境遇も違う、其の違う生活の中で、根本的な事を互いに考えている。

お互いの存在が大きくなりつつある中で考えていく事は、幸せを感じる瞬間、寂しい時間との向き合い方

等を話し合う。
 
 そして違う現状で時がながれていく、そしてIFの連鎖が生まれていく。

寂しさを埋めるためにする互いの共通行動は「知に助けを求める」書物や刺激になるものを激しく求める、
 勿論、人に出会いも大きなものである、そして、求める知も得られなく焦燥感を得るときは、何かを発見できる空間を求める 博物館や美術館、そして音楽 旅行などだ、

 そこで、糧とし取り込んだ自分が今の私たちである。そしてお互いの真摯な経験がよりよい縁を結びつけていくのではないかと40を超えて理解した。

 好きなもの同士で、どうにかなるさ 愛があれば、いや ただのサカリの埋め合わせで時間を費やしていたのかもしれない

もうそういう恋愛はできるはずもない。

だから、真剣に考える。


「もし、今がなかったら 夢野(本名)さんのような人と付き合いたい」

と仰有るかの人
  
as if ですか・・・・・・・

まだまだ高き峰

次の一手






若者とのみに行く

私を慕ってくれている 若者が7月より、渋谷のワインバーの店長を任せられるという事で、 其の店に同行して挨拶をしにいく

 若者達はまじめに人生を見つめている。楽しかったよ