取り合えず権利は行使したが。。。

参院選 投票率はわずかに上昇
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=262953&media_id=2
投票率は概ね良好であるが

今回多くの人たちは何を争点として投票しているのだろうか。

まさか年金問題ではないだろうね。

年金問題だったら 与党 野党友に 共犯なのだから争点になりえないと思う 仮に解決策を打ち出したとしても 与野党にその政策運営をする実行する力はないのだから、 やりたくないはずだ。

まさか政治と金の問題じゃないだろうね

 これだって二大政党を標榜する 自・民両党にとってもどちらが政権をとっても、大臣になった奴は 裸にされ 重箱の隅を突っつかれ、誰かを生贄にするしかないのだから。
 これも関わりたくないはずだ。

じゃー何が争点なのと考えれば
 現在直面している財政問題であるし
 産業成長問題とそれに紐ずく、雇用・福祉・教育・経済発展の武器としての地球環境問題なのではないだろうか?

 そして全ての歳入を決める税金の抜本的な問題。
 決して消費税ではないですよ。
 問題は労働人口が2050年には10年で300万人ずつ減少する
 当然指数的要素も含むので40年後には今より1500万人は減少する そうなわち所得税による税収体系が崩壊するということでしょ。 それをずーっと議論されてきたのではないのか?

 参議院は

これが今回の本争点なのではないのだろうか?

テレビや新聞を見ていると
国債や地方債の800兆円の処理問題の声が聞えてこない。

東アジア安全保障問題も聞えてこない。

最近はトランスフォーム問題も聞えなくなったし
南西諸島の島しょ部侵略への対応に対する、再編はどうなったんだ。

農林水産大臣ばかりいじめているが、日本の食糧安全保障どうなってるんだ。

こういう問題を考慮にいれて、投票にいったのかな・・・・?