洒落たタイトルだね。

早速NASAのHPに飛んで見ました。

壮大で母なる大宇宙と生命の神秘を感じさせます。
写真念のため↑著作権
Image right: A new ultraviolet mosaic from NASA's Galaxy Evolution Explorer shows a speeding star that is leaving an enormous trail of "seeds" for new solar systems. Image credit: NASA/JPL-Caltech


この記事を読んでるとまたまた宇宙のでかさを感じる
このミラの尾はなんと
Mira is forming a wake 13 light-years long, or about 20,000 times the average distance of Pluto from the sun.

13光年もあるんだって太陽と冥王星の距離の2000倍

その中には炭素や酸素などの生命の源がたくさんあるんだって

そこから惑星やら生命が誕生する可能性がでてくるのね。


そして、改めて宇宙の大きさを知るのであった

だってこの現象は
This tail material, visible now for the first time, has been released over the past 30,000 years.

30000年前の現象がようやく我々の眼に入ってきたんだものね

この頃地球はネアンデルタール人が絶滅するという(疫病説)
と人類の未曾有の危機にいたらしい。

そんな昔の映像なのね、凄いなー





くじら座のミラ 子孫を準備?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=275312&media_id=4