ちょっといい話

先日、銀座のバーTHE GRAND BARで楽しい時間をすごしましたが。
 その折、感謝の意とわがままを申し上げて作っていただいた。創作カクテルをお願いしました。その無名のカクテルが
美味しく、美しかったので、コスメルアイランドという名前を提案しました。
そしたら以下のメールが飛んできました。

 いいな 一生懸命さが伝わってくるね。
皆さんも、銀座にいったら立ち寄って上げてください。是非、
 コスメルアイランドをオーダーしてあげてください。

○○様

わざわざこのようなメールを頂戴してありがとうございます。
先日のカクテルは、私、バーテンダー修行中の松永が心をこめて創らせて頂きました
一杯です。
この暑い東京でもせめてTHE GRAND BARでは至福のリゾート気分を味
わって頂きたく思い、このようなレシピに致しました!気に入って頂けましたことに
大変光栄に思っております。
現在、THE GRAND BARにて、インターシップ研修生として勉強中の私で
はありますが、○○様とコスメルアイランドが私に大きな地震を与えてくださいまし
た。本当にありがとうございます。
これからもバーテンダーとして坂入様の心のリゾートとなれるように頑張って参りま
す。

THE GRAND BAR 研修生
東京観光専門学校  松永龍祐


このような心温まるメールを頂きまして誠にありがとうございます。
私たちTHE GRAND BARが○○様にとっての癒しの空間になれた事を大変
光栄に思います。
コスメルアイランドは楽園のようなダイビングスポットである事を知りました。
カリブを泳ぐ熱帯魚のように色とりどりのお酒がTHE GRAND BARにはご
ざいます。
是非また○○様と一緒にオリジナルカクテルを創り出す日を楽しみに、心よりお待ち
しております。

THE GRAND BAR  菅原大樹 藤本恵理子