買収されても

グルダリヒテルが愛用したピアノ
 古典から、現代の曲までを縦横無尽に奏で、かつてはリストの
超絶技巧とパワーに堪える、頑丈さもある。

 ウイーンの至宝、たとへヤマハなどに売却されても、ブランドと職人と
その技術は遺さなくてはいけない。

 合理化やブランドだけをかぶせた生殺しはやめてもらいたい。

世界屈指のピアノ会社売却へ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=342513&media_id=4