反対だな

キャリア制の悪いところばかり弄っている。
そんな議論でよいのだろうか
国を動かすために志をもって
 若いうちに即戦力の高い組織行政を行う人材を排出していく事に、

組織の新陳代謝がうまれるのである。

才能あるもののチャンスを殺してしまう。

政治家はタレントばかり、政治家を選挙の前に選抜するのであれば、
官僚は実務業務に専念すれば、よいが、

この国の政治体制はそうでないだろ、法も法の実施も政治、外交交渉も
全て官僚がやっているのだろう

たしかにキャリア制度の上に胡坐を書いて腐敗し易い風土でもある。

此れを正す制度が必要なのではないだろうか?

秀でた才を持って国と民を裏切る事は厳罰に処すという法が必要たど思う

腐ったキャリアは早く枯らし、良質な草を育成輩出していくことが、
キャリア制度の本来の狙い

キャリアは常に責任と実績を問われるものだ、だからが世界に通じる
 資質が求められる、其れを寝かすのはもったいない

そして、将来 公務員となる人間の志は低くなるだけであろう