子供と親の確執

我が娘と話す

どうやら、母親と確執が続いているらしい。

ハンガーストライキも実施という、争議になっているらしい^^;

事の発端は

友達のクリスマス会に出席を約束したのだそうが

ママは否認の一点張り

娘曰く、「何を考えているかわからない。」
「ママの都合もあるんだろうけど・・・・」との見解
一応、ママのいう事に従うが、肝に落ちないというのが、娘の気持ちである。


それで良いのだ、我が娘。

友と約束を交わし、約束を果たそうとする意地は、持つべき

善悪に関わらず、その信義を貫かんとする健気に意地を持つのは良い

そして、家族の法であり警察である、ママに従いつつ、口惜しさを心にしまうのも成長の証し

と、まー

最近 子供の心の成長におののく父であった。

実際、私の答えは
「そうか」としか答えていないのだが、

まー話していると、我が娘よ 江成かずきか・・・・と

思うわけでww