練習報告 あかまる

第二回レッスン

 前回に引き続き
 レガート―マルカートの練習
 
 まずは練習の成果、(昨日少し練習しただけです^^;)

 良くなっているとの評価
 でも指の動きが大きくない 手首が動いてしまう
 さらに指が深く入るように調整が必要。

 そして、テンポをゆっくり維持し指のコントロールを保持する練習

 四分音符を62くらいで1と2とと声を出しながら弾く

 結構きつい 指がせっかちに動きたがる
 きちんと音を保持しないと。。。

 簡単な音を明確に繋げるのは難しい。

 でも確かに、曲を弾いてみると、いい音がでるし鳴らしたい音がなる 

 ペダルやスピードでごまかしていたところが綺麗に弾けるようになってきた。

 そしてGILLOCKの譜面を弾いてみる。
 
 子供で弾ける曲だが、全ての指を均一に動かし、右左のバランスがうまくなっているかを確認する。

 すると、あかまるをもらえました。

 いやーうれしいものです。 本当に

 先生も満足していた。

 これはうれしい。


 そんなこんなで、だめだしと 新しいポイントを教えてもらいました。

 指をきちんとアーチ型に保持する方法、なるほどです。



 そんでもって3月29日に練習会に出る事になりました。

 課題曲をわたしてもらいました。


 J.kriegerのメヌエット シンプルだけど渋いな。
 
 精進は続きます。