読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウーン

海自の訓練で入港時のアクシデント

一概にハイテク艦だ。精密機器なぜ回避できなかった?
という声が上がるのは疑問

勿論、防衛省の対応のように国民に即時謝罪をする必要があるが、
原因究明はなんともいえない。

事は軍艦の演習中の事故 真相が究明されるとは思えない

なおさら、「あたご型」であれば

自衛艦は軍艦であるから、当然攻撃破壊される事が前提のなか、

攻撃、防御活動をする事が目的である

そういいた有事を想定して、ガイダンスリミットの状態でビジュアル・アプローチの演習中

もしくはESSMなどのレーダシステム等のオールダウンでの入港演習

CICの機能不全を想定した入港訓練など、通常運行以外の非常時訓練をしていたなら、いかにハイテク艦でも、漁船以下の機能になる。

馬力と排水量が大きい故に始末におえない。

いずれにしても、訓練、演習の安全確認を怠っているという非は負わなければならないが。

自衛艦は軍艦であるという事を国民は理解したほうが良いと思う。



それでも、責任回避はできないが、機密は機密の闇に隠されてしまいます。

理不尽なのはわかりますが。


小沢氏 衝突事故で責任追及へ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=411299&media_id=4