最近気になる事

ピアノの練習は

http://d.hatena.ne.jp/butiPanther/20080309

住基ネット:最高裁が「合憲」初判断 住民側の敗訴確定(プライバシー権とは)
日銀総裁問題

法という根本的な議論にたつべき

住基ネット:最高裁が「合憲」これは正しいのだと思うし
プライバシー権の事を考えたら、ネットでの表現や報道範囲 クレジットなどの決済での住基ネット以上の情報を扱うシステムインフラ、ユーザビリティーの問題を考えたら、違憲とする理由はないと思う

日銀総裁は法の整備が整っていない。体制も整っていない

そこに大きな概念三権分立が浮かび上がる金融行政は確かに行政であるから行政権をもつ内閣の仕事であろう。
立法府の国会での影響力が大きいのは問題ではないのだろうか

また中央銀行の独立性という問題にしても日本の法整備はできていない
し、権力の分立と相互機能とのバランス、が機能していなくなりつつある

なぜならやはり植民地憲法では限界がある一国の中央銀行の管理がGHQの統制化に置かれたな残りのシステムが稼動していることがおかしいと思う

本当に、日本のシステムをきちんと整備しないと、もう無理だと思うんだけどな