前回の数学の問題10問を解くと こんなオチが付きます

坂入 譲
問1から問5まで解くとね。

 答えは 問1:1 問2:2 問3:3 問4:4(近似値) 問5:5
となって。

 多くの人はなるほど問題の意図がわかった、答えのパターンも見切った!!
と数学の得意な生徒は思うわけです。

 調子こいて 答えを見切ったと思って油断すると

問6:7 問7:7 問8:8 問9:9 問10:10

と回答すると ブブー 90点になるんだよね。

正解は問10:10i

そう、iがたりない →愛がたりない

というオチが付く

こんな素敵な数学落語

あるなんてしらなかった


ソース元わかりました。

にこにこ動画の組曲「微分積分」の一部分なんですって