読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来週より公開される「大決戦!超ウルトラ8兄弟」

ちょっとストーリーを見ると、私の全くしらない現代のウルトラマン達と黒部 進、森次 晃嗣、団 時朗、高峰 圭二 時代劇が土曜ワイドなウルトラマン が出てきて、少しばかり嬉しいのですが、
 なんと本作では上記4人がなんとみんな横浜に在住、しかも、世の中に疎い、私は、アンヌとダンが夫婦といざ知らず、という設定
しかも、主人公は横浜市観光課、横浜スタジアムでボールボーイ、横浜マリタイムミュージアム等で働いてるんだそうだ。

で、要は新旧合わせたウルトラマン8人が横浜を守るという設定

この観光誘致企画にどうのこうのを語ったら、全く大人気ない話なので、言及しません。

この広告をみてすっ飛んだ妄想を今回お話しようと思います。
いつから、地球人は
 M78星雲内 獅子座L77星系等の星間連合体との安全保障条約を締結したのであろうか?

否、M78星雲内 獅子座L77星系等の星間連合体の
軍事的、政治的意思の根本は地球の間接侵略、或いは、植民地化を意識しているのではないのだろうかという、疑惑が生じている。

 この問題は我々ウルトラマン 洗脳世代にとって、大きな精神社会構造の歪みを生む根本になっているのではないのだろうか?

当初ウルトラマン は、wiki引用「宇宙警備隊員であるウルトラマンは、宇宙の墓場へ護送中に逃亡した宇宙怪獣ベムラーを追って地球へやってきたが、科学特捜隊のハヤタ隊員の操縦する小型ビートルと衝突し、ハヤタを死亡させてしまう。責任を感じたウルトラマンは、ハヤタに自分の命を分け与えて一心同体となり、地球に留まる事を決意。」所謂、なりゆき脱藩行為!後に、ウルトラ警備隊長により捕縛される

ウルトラセブンはダンは、wiki引用「実はM78星雲から地球観測に来た宇宙人・恒点観測員340号で、侵略の危機にさらされる地球人を助けるべく地球にとどまったのだ。」 意味不明だが、意識して地球に移住
諜報活動要因としてみるべき、最終回には上司が登場

新マンは「レーサーを目指していた郷秀樹(ごう ひでき)は、タッコングの襲撃から逃げ遅れた少年と仔犬の命を庇って命を落としてしまう。しかし、地球に訪れていたウルトラマンが郷の勇敢な行動に感銘を受け、自分の生命と能力を郷に与えた。」
 明らかに現地工作員育成と一部戦略部隊組織の常駐

この頃から、頻繁にM78星雲内 獅子座L77星系等の星間連合体の関係者訪問が続く

ウルトラマンAの立ち位置の説明は難しいが
ここで、明確にウルトラ4兄弟、ウルトラの父が登場し
殖民統治システムが完成したといえよう、
本国でゾフィーが統括、して現地総督はウルトラセブンという位置づけだろうか

ウルトラマン タロウは、統治システムの弱体化が進み見直しを余儀なくされた。

ウルトラマン レオは本体から切り離して、L77星系の
部隊を使って、間接統治を試みるが、失敗
現地総督のセブンは大きなダメージを負った
しかも、マグマ星人という競合も出現

とこういう風に解釈すると、いいのかな

てなわけで、M78星雲内 獅子座L77星系等の宇宙人連合は組織的、軍事的行動をもって何らかの活動を行っている、バルタン星人メフィラス星人、ダダ星人、ゼットン星人、メトロン星人など、地球の植民地化競争をしている最中の活動。

もしや、M78星雲内 獅子座L77星系等の連合体の意志の本位は銀河系星系の植民地解放を掲げた、大日本帝国のような意識を保有していたのだろうか?
すると、ウルトラ兄弟という軍事ユニットは関東軍のような植民地軍という形態でありとも考えられる.

仮に関東軍としてウルトラ兄弟ウルトラ警備隊を位置づけると
合点がいきます。関東軍の派生を見ると、南満州鉄道附属地警備を目的とした、守備隊から関東軍とした総軍となる。満州地域全体を管轄し本国とは独立した佐官級の独自差配によって暴走した経緯がある。

すると、ウルトラ兄弟も地球上でのストレスがたまり本国の光の国との軋轢が生じたら地球の軍事的支配を行う可能性がある事は否定できない。

いずれにしても、
M78星雲内 獅子座L77星系等の行為そのものは
国連総会決議3314に抵触するかも
―侵略を「国家による他の国家の主権、領土保全若しくは政治的独立に対する、又は国際連合の憲章と両立しないその他の方法による武力の行使であって、この定義に述べられているものをいう」―
もっとも地球人が主権を放棄しているような状況にも見られる、
もうひとつは植民地政策
―現地の王侯や部族長を通じて支配する間接統治。
本国から総督や民政長官、軍政長官などを派遣して支配する直接統治
のいずれかに当っている。

いずれにしても、地球人はかつて、M78星雲内 獅子座L77星系等の宇宙人と交わした、条約、覚書などを交わした経緯は見られない。
とりあえず、ウルトラ兄弟に対しては武力行動を維持できる存在なので、講和を結ぶべきである、

そのご安全保障、生活権、居住権の付与を与えるべき

仮の居留地が横浜という事なのだろうかw


地球人にとって、M78星雲内 獅子座L77星系等の地球在住は不法在住であるわけで 「MIB」の取り締まり対象になるのではないのだろうか。

という事は、M78星雲内 獅子座L77星系等の宇宙人は地球の主権侵害を犯している事は間違えない事実であり、第一級の国際犯罪なのである。


諸君!!地球人はM78星雲内 獅子座L77星系等の宇宙人より今こそ、新たなインディペンスデイを勝取るための戦いの一歩を踏み出す時がきたのだ
Today we celebrate our Independence Day! とUS大統領に叫ばれてしまうぞ!!

と長々と妄想を掻き立てるのですが、間違ってはいないと思うw

まー最初に戻って現在のウルトラマンは自衛隊法第83条2項本文に従った知事や海上保安庁の要請レベル、或いは警察活動の一環としての範囲での活動

もしくは、町の自警団レベルに落ちぶれている存在なのかもしれない。


とはいえ、考えて見ると日本人の妙な世界平和意識の要因がこんなところにあるのかもしれないと、思ったわけでした。

と妄想と現実の狭間で考えてみました。

こういった議論を大学のゼミでやったら受けるかな