秋のメリーゴランド 

月に何度足を運ぶようになったのだろうか。

いつも行く護国寺のブラッスリー MACHON
今日(日をまたいでしまった^^;)頂いた、きのこのテリーヌ


は、絶品でした。舌をまいた。舌がとろける。という表現が妥当なのか

まろやかで、きのこの旨みや香が引き立っていて、季節を感じるし、 口の中から頭の中まで幸せになる味でした。

今の私には心底、栄養になりました。


美味しいものって、出会うものだと今日、悟りました。

シェフは天才だと思う。

今週末は素晴らしい映画に出会えたし、素晴らしい味にも出会えたし

生きて、何かに出会うという事は素敵なことなんだなと思いました。

それからなぜMACHONが好きなのかがわかってきました。

自分の生き方のコンセプトに似ている、いや、私が、過去においてきた
思いがここにあるような気がする。

お客さんが思い思いの幸せを堪能していくお店っていいな

私の仕事もそうであるといいな。

仕事だけでない、私の人格として、人に喜ばれる人生送りたいな、と思いました。

10代後半から30代までの人生を回想してしまいました。

今の俺はだめだな、がんばらなくちゃ




[雑]それから昨日の発見

目白台を歩いていたら。

だみ声で「だからだめなのよ!!」と黒の中古の公用車からおりてくる。
かつての闇将軍の娘、かつての外務大臣がおりてきました。

テレビでも思うんだけど、本当に品というものがない人なんだなと感じました。
其処が受けて来たんだろうけど。

実際、もう飽きた。いまや「何者あなたは」と思う私でありました。


[ピアノレッッスン]

  • スタッカート、もっと明瞭に正確に弾かないと。
  • 最初のp の表現をもっと小さくしなければ、先週言われた無機質感がつかめない。(´□`。)
  • とはいえに少しつかめてきました。