ようやく、腰の回転で弾くコツを掴みかけてきた。

  • 腰の回転と脱力した腕で弾くと、綺麗なPの音が出せる、

上から力でたたくより、安定して綺麗な音
この奏法を完全に物にできれば、かなり表現が変わる。

  • オクターブ届くからといって、小指でひっかけるより

きちんと、指を正面から当てる、これは大切な事だと思いました。
どんなお音も大切に最後まで処理できるようになる

今日は久しぶりに大事なエッセンスを絵とくしました。