読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分はどの自分を殺すだろう

SWITCHインタビュー 達人達(たち)「平野啓一郎×野口健」  http://www4.nhk.or.jp/switch-int/x/2013-07-20/31/25659/  で 平野啓一郎の著書、最新作『空白を満たしなさい』の中にこんな一説があるとの事

ゴッホはどのゴッホを殺したのか

ゴッホはなぜ自殺したのか

 ゴッホ自画像

https://www.google.com/search?q=%E3%82%B4%E3%83%83%E3%83%9B%E3%81%AE%E8%87%AA%E7%94%BB%E5%83%8F&hl=ja&rlz=1C2_____jaJP513JP513&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=myLrUYHJE9CyiQek14DQCA&ved=0CCwQsAQ&biw=930&bih=595

参考

https://cakes.mu/posts/1596

 

なるほど

以下私感

 

人間は縁の数だけ顔がある。

その縁や状況の中でいろんな性格を持つ

自殺をしたいと思った つまり殺したい自分はどの私なんだろう?

 

子供や好きな人間といるときは死にたいとは思わない

いや死にたいとおもっても 頑張ろうと思う

ただ一人でいると どうしても殺したくなる私がいる

 

生きている価値がないと思う自分が一番にくいのかもしれない

この自分だけを殺すことができるならばいいのだが

体は一つなのでその自分を殺そうとすると大好きな自分をも殺してしまうことになる

 

難しい問題だ

 

大嫌いな死にたがりの自分は結構いろんなことを教えてくれる

この自分が一番すきなのかも知れない

 

つまり この厄介な人間を活かさなければならない

 

だな でもこの厄介な自分は時々自分を支配してしまう

困った奴だ