フラクタルランド 魔法の田んぼ 前編

昔 昔 

人々の暮らしを豊かにする事に一生懸命な王様がいました。

 だけど王様は年老いてきた事を知り 3人の息子達に国を譲る事にしました。

 王様は言いました。

「お前たちに国の田畑を分けることにした。
             皇太子は2/5
             第二王子は1/3
             第三王子は1/5
を授ける。それぞれ仲良くこの国をとこしえに平安に栄えるよう努力するように」

息子達は
  「わかりました、王様 私達兄弟は共に協力してこの国を永遠に栄えあらんと努力いたします。」と誓いました

 その数日後王様は静に息を引き取りました。

息子達は国の地図をみて 田畑を王様の言う通りに分ける事にしました。
 第一王子が国の田畑を数えました。田畑の数は14個 これを王様の行ったとおり、
             皇太子は2/5
             第二王子は1/3
             第三王子は1/5
第二王子が言いました
「14個の田畑をみんなで均等に分ける事はできない。 だから王様は年齢に比例して分けてくださったんだ。」

第三王子が「じゃ何個ずつになるか 計算するね。」

 えっと
皇太子様は2/5だから14を掛けると5と3/5個
第二王子は1/3だから14を掛けると4と2/3個
僕は1/5だから14を掛けると2と4/5

弟がいいました 
 「分けられないよ 僕の分3個下さい」
皇太子と第二王子がいいました「やだよ、俺の田畑が減るじゃないか」
あまった分をあわせても1個と1/3
皇太子は    
 「どう分ければいいんだ」
第二王子も
「私は譲らないよ」
 
第三王子も
 「一個くらい多くくれてもいいじゃない」

王子たちはだんだん仲が悪くなってきました。


そしてついに
皇太子は

 「戦争だ!!」と叫びだしました


三人の王子はついににらみ合う結果になってしまいました。

 それを見ていた大臣たちはなんとかしなければと思い

王子たちに戦うのをやめるようにさとし

国中の知恵を集め隣国にも良い方法はないかを求める事にあひました。

 さー大変です、早く決めないと国は戦争になってしまいます。
なにかいい方法はないのでしょうか?