シーン酒場一発OK

イベント発生中の改正番です

いつもの加藤のワインバー
客は ライトRの内田さん そしてワシントンホテルの宿泊のおばさんズ おれはイタリアの白ワイン ヴィオラを飲む

おれはいつもの席
カウンターの隅っこ そこに 若い女の子がへべれけになって
たどり着く
そこから フィルムは回る

女 「水を下さい」
加藤「はい」
加藤水を差し出す。

俺 「飲みすぎたねお嬢ちゃん」

女  「そう よっぱらちゃった。 かんぱーい」

俺のグラスに合わせる

俺 「・・・・・・」
加藤「・・・・・・」
女「ねーどうしたら男と別れられるの」

俺 「別れればいいじゃん」
女  「そうなんだけど」

俺 「男は女に振られて成長するし、女は男を選んで幸せになるんだ」

 コースターを弄りながらつぶやく

内心 ちょーかっこいい
声はなぜか低め

他の客は俺に注目している

加藤 「もう帰りな」

女 加藤に向かって

ねー彼女いるの

加藤 「いるよ」

女 俺を見る

「あなたは奥さんいるの」

がーん

俺「別居中だよ」

常連客 笑う

加藤
「どっからきたの」
おんな西口 タクシーできた

女俺にむかって
「パパ 恋愛ってむずかしいね」

加藤「かえりな」

女 「パパありがとう」

すると 外にはやさしそうな 彼氏がまっていた。

女「パパがいたから私ここにきたの」

俺「・・・・・・・・・・・・・・・」

かーっと



ってすげー最悪じゃん

俺好みの原田知世 に化粧っけないし


内心 頂きまーすっておもったのだけど


でも もう年だしな。。。。

おばさんず 「かっこいいよ あんた」


うーん複雑

でも。ちょう久しぶりに天然で自分の事かっこいいと思いましたw


でも、加藤(27)は癒し系持てももて男で なぜ俺はパパなんだ
年を実感したよwww



下心めばえたのになwww

おじさんの つかの間の青春でした。

残念!!