駄目駄目日記2(表向き)

年の瀬とお正月は寂しい限りです。。。。。

まーしょうがないか。

正月映画(TV)がつまらない
取り合えず、アレキサンダーはみた。映画館行かなくて良かったw
 シネパラとショコラはみた どちらもデートでみたので
余計さみしくなりました。

昔は ハナ 肇の「バカ戦車シリーズ」や若山 富三郎の「兵隊極道」 「用心棒」「椿 三十郎」を深夜に見てたのにそういう映画はもうどこもやらない・・・

そうだ 見に行きたい映画があった「あるいは裏切りという名の犬」 きっと男くさいいい映画なのだろうと思い、いこうと思っていたのだけど 完全に忘れてた・・・・
19日までやってるので だれか一緒に見に行きますか?

音楽
年末のNHKの第9は絶句・・・・近年で最低なんでは

ニューイヤーコンサートもメーターなのねそうなのねという感じで あんまり感じるものはなかった

piano
昨年はバッハにこだわったので
なににしようかと思い 譜面をめくりながらいろいろ弾いてみた。 したら

 今まで感じ得なかった感動が理解できるようになった。
年のせいなのかな

R.Schumann 「幻想小曲集」特にAspiration 飛翔
凄い奥が深いしパワーを感じる ものにしたいな。
それから嫌いだったショパンの24Prelude NO4 e moll
泣ける 譜面で泣ける今の俺のようだ

そんなわけで後期ロマン派の年にします。

ブラームスや ドボルのスラブ系にも挑戦しようかな。


そしてチンプイについて考える

R.Schumann の「子供の情景を子供」にぶつけたい。

目をつぶって子供達の感じる情景を感じたい。タイトルは別にして どんな世界を共有できるか 感じて見たい。

ってできるのか・・・・また無謀な企画だな。
イネ子さん相談に乗ってくださいm(_ _)m

読書
男の美学を取り戻そうと
レイモンド・チャンドラー「長いお別れ」「プレイバック」「マーロウ最後の事件」を読む 清水 俊二の訳はかっこいいな。 ハードボイルドはこの人の訳でなくては。 

あとコロンボのノベライズ物も呼んでみようかなと 悩んでいます。 そういえば最近日テレやらないなコロンボあのメインテーマすきなんだけどな

そしてもっとも駄目駄目なのは 明日から仕事だというのに
妙にわくわくしている ワーカーホリックというわけでもないが、今年のようなお正月からは早く脱したいな。

休みを楽しめる生活と 一緒にくつろげる人とめぐり合わなければ!