ただし書きが必用な私です。

若い娘には抵抗あるな。。。。

さてさてそれはさておき

ピアノのレッスンとチチンプイプイの活動で少し気が晴れました。

昨日、テレビで環境パニック映画を見たのだが

アメリカの映画は一人の学者が世界を救う
しかし、最初は誰にも相手にされない、

そして、自分の家族周辺だけがドラマチックに救われる


実につまらない。だけど最後までみてしまいました。。。

ただ、アメリカと日本の違うところは数学的なモデルやシュミレーションというものが、エンターテイメントに生きている。

だから科学者や研究者が使命感をもって育つのかも知れない。


ところで

小さくて可愛い歌の上手い娘を探しているのだが、

だれか紹介してくれないかな。