読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱意

18日は会社の忘年会でした。
2次会まで付き合いました

2次会は、若者二人とおやじとの4人
おやじの酔いどれ口上を3人で聞くが
余りにも、身勝手、無責任な発言を若者に語り
私も同じ意識を持っているような口ぶりで話された

翌朝、私は若者二人にメールを打った

「一点のみ否定」という題名で
内容は
・私が取り組んでいる仕事は決して投げ出さない。
・皆と一緒に業界で確固たるポジションを築きあげたい
・私が与えた、知識を皆と一緒に武器にし新しい力にしてもらいたい
・そして、私はその武器が果実を収穫するまで、フォローを責任持ってし続ける
・其れが、私の糧となる
・故に、皆と頑張っていく所存である

とメッセージを送った

そしたら、若者から、力強いメッセージありがとうございます
頑張りましょうと返事がきた。


ちょっと嬉しかった

今日も私は12人のメンバーに研修を行う
熱意をもって