私は、募金とか、寄付とかはあまりしないし、慈善事業というものは穿ってみてしまうが、

資本主義者として仕組みが気に入れいました

少し買ってみようと思います。

【ワ ク チ ン 債】
予防接種のための国際金融ファシリティ(IFFIm)
http://www.bk.mufg.jp/tameru/shouken/shouhin/gaisai/pdf/090406_vaccine.pdf
【仕組み】
債券の返済原資は、IFFImを支援する7カ国(イギリス、フランス、イタリア、スペイン、スウェーデン、
ノルウェー、南アフリカ共和国(2009年3月31日現在))の政府からの寄付金です。
IFFImが債券を発行して借入を行うことで、将来にわたってIFFImに提供される寄付金を前倒しして
予防接種のために使用することが可能となります。
本債券は、利金・償還金の全部もしくは一部がIFFImやその他慈善事業団体に寄付されるものでは
ありません。



奇麗事でなく あくまでも債権であり、必ずワクチン接種のファシリティーに資金が前倒しして提供されるわけだから、
即効的実効性があるわけです

投資家が損しようが利益をあげようが

こういう商品が増えれば、カジノ経済も少しは健全化されていくのではないかと思うし、世界金融の流動性は高くなると思う。

一緒に参加する人いませんか?

投資の勉強にもなると思う

投資時期としても良い環境だと思う