展示会60点 食事30点 会話90点

某日、大好きな友人を誘って、国立新美術館巨匠ピカソ 愛と想像の奇跡にいってきました。

展示会はタイトル通り、ピカソにまつわる女性たちそして、自己愛を象徴とした作品群が並んでいた。
ピカソは女性それぞれに当てはめた色があるようだ。友人はそういっていた、なるほど!!

まー可もなく不可もなく、本物を見とくことはいい事です。

展示会を見る前に、ブラッスリー ポールボキューズで食事をした。
微妙でした、サービスも料理もちょいとガッカリです。

でも会話は楽しかった、様々な角度から斬られましたけどね、最近斬られる事が多い私です。